国土調査法施行令別表第4による誤差の限度の計算

不動産登記規則第10条
地形区分精度区分
市街地甲2まで
村落・農耕地域乙1まで
山林・原野地域乙3まで
昭和47年8月27日経企土第72号「縮尺区分・精度区分並びに図解の級及び規格の適用基準について」
適用区分精度区分
大都市の市街地区域甲1
中都市の市街地区域甲2
上記以外の市街地,村落ならびに整形された農用地区域甲3
農用地及びその周辺の区域乙1
山林,原野及びその周辺の区域乙2
山林,原野の区域乙3

図解法の場合

m

一筆地測量及び地積測定の誤差の限度
精度区分筆界点の位置誤差地積測定の公差
平均二乗誤差公差点間距離m地積
甲12cm6cmm
甲27cm20cmm
甲315cm45cmm
乙125cm75cmm
乙250cm150cmm
乙3100cm300cmm

筆界点の位置誤差とは,当該筆界点のこれを決定した与点に対する位置誤差をいう。
距離の公差とは,筆界点間の図上距離又は計算距離と直接測定による距離との差異の公差をいう。

国土交通省「作業規程の準則」第4編第4章第7節第410条による、較差の許容範囲
点間距離の計算値m
区分較差の許容範囲
平地m
山地m

「数値ではありません」という警告パネルが表示された場合の多くの原因は,基本ラテン文字(Basic Latin:いわゆる半角)以外の文字が入力されたこと又は,カンマやスペースが入力されたことによるものである。
Internet Explorer以外のブラウザの使用を奨めます。どうしてもInternet Explorerを使う場合にはバージョン8以上の使用をお奨めします。

Valid XHTML 1.0 Transitional
プログラム作製者 佐藤昭